なぜ安く購入できるのか?

 

 

 
 
  

 
リーマンショックの時に家の価格が下がったのを覚えていますか?

2008年9月15日アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したことに端を発して、連鎖的に世界規模の金融危機が発生しました。不動産の取引価格自体はリーマンショック以降も株価の変動程大きく下落しませんでしたが、金融機関から不動産投資事業への融資は大幅に縮小し、不動産投資会社が資金を調達できずに次々と黒字倒産をしてしまいました。
また不動産価格は「人口動態、訪日観光客数」に左右されます。
民泊が流行し、家賃が高騰し、不動産価格は高騰してきました。
金融機関のいわゆる貸し渋りと訪日観光客数の減少で不動産業者は資金調達に走るため多少安い金額でも現金回収に向かうと予想されます。
上記からリーマンショックの時に起こった買い手市場が2020年4月頃から始まると予想します。

SUPPORT 01

不動産購入

 

 
 
  

 
全国どこでも!新築戸建て、中古マンションの購入時の仲介手数料を最大0円でご対応します

(1)いつでもご希望の日時で物件見学可能です。(2)購入金額の交渉もさせて頂きます。
また しつこい営業電話は一切致しません。気軽にLINEでのやりとりで(LINEをやっていない方はメール等)不動産取引をもっと身近に!もっと気軽に!

SUPPORT 02

不動産売却

 

 
 
 
 
 

 
全国どこでも!不動産の売却時(戸建て、マンション)の仲介手数料を最大0円でご対応します。

⑴売却の査定は無料!⑵相続に関するご質問も相続診断士が無料でご対応!
 

 

      

ご質問・ご相談等は下記のLINE、電話番号かメールフォームより
お気軽にお問い合わせください。

 

      

 Access

アクセス